スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
今日は輸入をするにあたって必ず必要になってくる
転送会社について書こうと思います。
まず転送会社と言っても無数にあります。
それぞれの転送会社にはメリットがあると思うのですが、
僕は3つほど登録していてそのうちの1つしか使っていません。
一番使っているのは
■ MYUS です。
ここから飛べます

ここの転送会社は輸入ビジネスで利用する転送会社の
スタンダードといってもいいくらいです。
今更ですが転送会社とは、
アメリカのショップで日本に送ることが出来ない商品を購入した場合、
一度アメリカの倉庫に送ってもらい
そこから日本に送ってもらうときに使う会社の事です。
また利用としては
○アメリカのショップで商品を購入する
○商品が転送会社に送られる
○転送会社である程度荷物を貯める ←基本何処も1ヵ月くらいは保管料は無料です。
○転送許可を出し日本に商品を転送してもらう
となります。
そこで日本に届いた場合はそこから日本の配送業者に渡り
自宅に送られてきます。
ここでポイントですが
アメリカの場合は、送料は重さで決まります。
ですから重量が重くなればなるほど送料を下げることが出来ます。
ここで更に、割引き等利用できます。
MYUSは
まず、「アメックスの割引特典」を受ける事です。これだけで送料が30%安くなります。
MYUS(転送会社はこちらから)
アメックスのカードがなかったら作ることをお勧めします。
それと今、VISAやJCBの割引特典受けてる方も変更できるのでMYUSに問い合わせてください。
アメックスでもカードの種類は様々ですが、転送会社に使うだけなら
一番年会費が安く、利用すると無料のカードがあります。
あとのアメックスはすべて有料となります。
次に2点目がボリュームディスカウントを把握して単価を下げていく事です。
簡単にいうと量を増やして値段を安くすることで、
1回の転送でまとめて送って安くするということです。
発送する荷物の総重量、
10㎏/97㌦    1㎏単価/9.7㌦
20㎏/149㌦    1㎏単価/7.45㌦
30㎏/206㌦    1㎏単価/6.86㌦
40㎏/255㌦    1㎏単価/6.37㌦
50㎏/307㌦    1㎏単価/6.14㌦
60㎏/356㌦    1㎏単価/5.93㌦
70㎏/389㌦    1㎏単価/5.557㌦
80㎏/444㌦    1㎏単価/5.55㌦
くらいみたいです。
MYUSの中で送料計算や重量、レートなど確認できます。
今回は以上となりますが、配送料を安くしてMYUSを利用してみて下さい(^^♪
また次回は違うとこのメリットを書こうかと思います。
そこはあまり公表されてませんが(笑)
それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング