スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
本日は以前の引き続き転送会社について書こうと思います。
今日書くのは、
Ashmartについてです。
ここはあまり使っている人は少ないかもしれません。
一応ここもおススメどころです。
それではメリット等を書いていきますφ(..)メモメモ
多種多様なビジネスを展開していて事業自体の経験も長く、
弁護士なども雇っているキチンとした会社です。
特に一番はFBA納品代行をしてくれるところです。
Executive会員になれば、売れている商品情報を教えてくれるみたいです。
しかし、並行輸入商品を扱っている方は、
使うとExecutive会員に売れている商品情報が流れてしまう危険性があります。
これはデメリットですね(笑)
アマゾンでもAshmartが出品していますが、
ほとんど無在庫販売なのですが、あれは利用した人たちの商品情報かもしれません。
まぁーそれは想像ですが(笑)
一応ここに載せておきます。Ashmartへ
また、
個人情報保護は他社と比べて厳重だと思われます。
・個人情報の保護方針の定義が下記になっている。その他は、取引先などの情報と考えることができる。
お客様の氏名・年齢・電話番号・住所・メールアドレス・その他
・個人情報の利用がかなり制限されている
・顧問弁護士を契約している(格安で顧問契約をできる弁護士事務所と契約している)
・但し、会社概要にあるように、Ashmart自体も輸出入商品の販売をしている点が危険である。
ここに詳しく記載
それと、160サイズの送料はかなり安い。しかし、1箱ごとに請求される金額が高い。
大きめの商品をメインで扱う方はメリットが高いです(^^)/
ラベルの貼付料が35円とかなり高いので、商品の数が多い人は気を付けた方がいいです。
初心者にはおススメかもしれません。

もう一つは千葉に倉庫があるので、
AmazonのFBA倉庫の立地を考えると適してるのかなと感じますね!(^^)!
アッシュマートに関してはこれくらいかなと思います。
もっと気になる方は先ほどの
ここを見てくれれば詳しく書いてます
それでは今日はこの辺で。
最後まで読んで頂きありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング