スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
本日は利益率についてふと思ったことを少し書こうかと思います。

以前にも同じようなことを書いたのですが、
輸入ビジネスにおいて、利益率は必ず気にしなくてはいけないところです。
まぁどのビジネスでもそうですが利益がある方が当然いいですよね(^^♪
これから輸入を始めようとする人は絶対にぶち当たる壁です。
それは
「売れる商品が見つからない・・・」
です。
もちろんみなさん始めるにあたって、
アマゾンを基本と考えるかと思います。
一言でいうと売れない商品はないです。
3カ月もすればどんな商品でも売れます。
初めは同商品ばかりを探し、利益率をあまり計算しないかと思います。
最低20%はあった方がいいです。
どんなに悪くても15%は確保した方がいいかと思います。
僕も初めは失敗しましたが、
10%とかでも仕入れてましたが、やはり価格競争に巻き込まれ
蓋を開けると結果はマイナス
ってことはよくありました。
100%じゃないですけれども、
20%以上あった商品でもほぼ15%くらいまでは落ち込みます。
じゃぁどうすればそんな商品が見つけるのかというと
結局は売れてる人を見つけその中から見つけていくしかないんですよね( ;∀;)
それか、アマゾンにない商品を売るか(^^♪
ただ、そのアマゾンにない商品を売る場合はすぐに売れる商品となるのか、
なかなか売れない商品となるのかが不安になります。
その見極めがもう経験としか言いようがないです、
ですから慣れるまではあまり自分から出品はしない方がいいかもしれません。
ひたすら相乗り出品です。
売れてる人から売れてる人にジャンプして探すのみです。
そうすれば簡単に見つかります!(^^)!
早いですが今日はここまでにしたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング