スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
アマゾンで出品販売しているとどうしても価格競争に巻き込まれます。
ab1e0528-1d3a-4ee2-80ca-7d8e8b3eac36.jpg
リサーチした時には利益が取れた商品でも
いざ出品した時にはすでに利益が全然なかったり
下手をするとマイナスになっている時もあります。
正直どんなパワーセラーでもマイナスになっている商品は必ずありますが
極力それを抑える方法があります。
出品手数料は変えようのないことなので
商品価格を下げることはもちろんなのですが、
とりあえず国際送料が安くなるように商品を日本に送ってもらうときの
重量を限りなく重たくします。
日本は基本3辺合計で送料を割り当てているのですが、
アメリカはキロあたりで送料を出しています。
当然、商品の数が多ければ多いほど重量は重くなります。
しかし、小さく軽いものばかりだといつまで経っても重量が増えませんが、
たまに重たい商品も仕入れることにより重量が加算されていきますので
そういう商品を少量をずつ仕入れると軽い商品でも重量が増え安く早く届くようになります。
また、商品があまり見つけれていない人は
商品がめいいっぱい溜まらないと配送依頼をかけていないと思いますが、
全部が全部待っているとそれこそ出品した時には
セラーの数が増え、価格競争が始まります。
たとえ、多少重量が軽く商品数が少なくてもある一定の期間が過ぎれば
出荷依頼を出したほうがいいと思います。
m.png
まぁこれは人それぞれ考え方があるのですが
先ほど述べたようにいつまでも待っていると、
国際送料は多少安くなるかもしれませんがせっかく利益が取れた商品でも
時期が経つにつれてセラーが増え価格競争に巻き込まれます。
それならいっそう
1キロあたりの送料が多少上がっても早めに出荷したほうが
利益が確保できますし、何よりすぐに売れます。
出品者が増えると価格競争に巻き込まれるどころか、
なかなか売れず、振込みが間に合わなくなり最悪な状態になります。
振込みが間に合わなくては、商品を仕入れる前に支払いが出来なくなります。
輸入ビジネスは回転率が一番ですので
早く売り次々と商品を仕入れて、販売すればトータルでプラスになり
自然と価格競争に負けないようになるかと思います。

これが最低限の価格競争を極力抑える体制作りかと思いますので
よければ参考にしてみてください。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング