スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
どのプラットフォームで販売していてもクレームはつき物で
アマゾンで販売していると必ず返品があることは以前の記事に書きました。
そこで主にどういう商品が返品で返ってくる特徴があるのかを書きたいと思います。
text_henpin.png
一言で終わるのですが、返品が高い傾向があるのは
ズバリ安い商品です。
比較的安い商品は誰でも購入しやすい為、
低品質なお客さんが集まりやすいです。
やはり質の高い人は質の低い人に比べ
高額な商品を購入する確立がかなり高いです。
オンライン販売をしていると、
価格の安い商品や、価格が暴落した商品に限って
クレームや、返品率が多いです。
2_20150622_1146_15220.jpg
例えば、全く同じ商品でも付加価値をつけて多少高く販売すれば
返品などの確立が急激に減ります。
高級ホテルと安いビジネスホテルなどを想像してもらうと分かりやすいです。
やはり高級ホテルでは、価値の分かるお客様が最高のサービスを受けて
感動して帰られますが、安いビジネスホテルだと文句を言う人も多いかと思います。
b585093f-s.jpg
壁が薄いなど、部屋が狭いなどいい例です。
semai0001.jpg
また、通常10,000円で販売できる商品があったとして5,000円で販売すると
その価値が下がってしまいます。
確かに売れ行きは増えると思います。
でも、上記でも書きましたが質の低いお客様も集まってくるので
その分返品やクレームを言う人が増えると言うわけです。
あと、アマゾンに値下がりはつき物ですが、自分の中で
この商品だったらここまでだったら価格を下げれる
という基準を設けていたらいいかと思います。
時と場合にもよるのですが、
待っていれば価格は自然と元に戻りますので
無理にすべての商品をカート価格に合わせる必要もないかと思います。
話がずれましたが、
結局返品が多い商品は、特定の商品というより
価格の安い商品に比較的多いということです。
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング