スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
海外から商品を輸入した時に一番初めに心配してしまうのが
商品のダメージと思います。
商品は大きいダンボールで届くのですが
ダンボールを開けると「なんじゃこりゃ!」ってことも多々あります。
海外は日本と違ってあまり几帳面ではないので結構乱雑に扱われていることもあります。
僕はアメリカがメインですのでアメリカでの輸送ダメージについて書いていきます。
多分ほとんどの方が転送会社を使って荷物を倉庫に溜めてから発送しているかと思います。
また、その転送会社も案外扱いが荒いんですよね笑
パッケージが潰れていたり、パッケージが破れていたり等・・・笑
ちなみに中身丸出しとかもあります。
そういう商品はどうするのかってことですが、
僕は普通にセロハンテープで止めたりして新品で出品したりします。
あまりにもひどい商品は中古で出品します。
先日の商品の写真があったので載せてみます笑

いかがですか?笑  
高額商品だと捨てることはありませんが、仕入れが安い商品だと人にあげたり
捨てたりします。
ヤフオクで1円出品するのもありです。
ちなみに上記写真のパッケージが破れている商品は
仕入れ価格は6,000円ほどです。
これは中古出品です。捨てるのはもったいないです。
捨てるくらいなら中古として多少の費用を回収しなくてはと思いますが
手間を考えるとマイナスかなと思います。
なにより説明するのがめんどくさいです。
作業効率がメインですのでいちいち安い商品で手間をかけていたら
時間がいくらあっても足りません。
そのほうが作業効率も上がりますし、モチベーションが継続できるかなと思います。
話がずれましたが
僕が使っている転送会社では商品の大体2~5%くらいがダメージを受けています。
結構めちゃくちゃに詰め込まれていますから当然と言えば当然ですが
アメリカってパッケージは商品と見ていないんですよね。
あくまでパッケージは外箱ですので潰れていようが関係ないので
国際輸入に限らず、アメリカからアメリカに配送する場合でもダメージを結構受けています。
広い本土をかなりのスピードを出して配送していますから仕方ないですけどね。
img-07.jpg
で、話を戻して
商品を新品として出品する基準ですが個人によって感覚は違うので何とも言えませんが
「一般的にこれは新品で売れそうだな」と思えば新品です。
そして、ダメージのある商品は中古としては必ず売れますので
基本的にあまり商品を気にしすぎてはいけないということです。
僕はいまだ気になりますけど。
続いて
メーカーや卸業者からの配送はどうかということですが
直接配送してもらえますので綺麗です。
そこで転送会社を通すとパッケージを開けられますのでダメージを受けます。
ダメージを極力減らすには
アメリカ国内で検品して、ダメージを受けている商品があれば返品してくれる業者があれば
言いかと思います。
ただ、そういうところは利用料が高いので僕は使っていません。
あとはいかにして輸送距離を短くして送ってもらえるかが重要ポイントかなと思います。
小ネタですが、日本を含め世界各国の企業の工場はほとんど中国にありますから
どういうことかわかりますよね。
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
P.S
輸入ビジネスに関しての質問受け付けています。
友だち追加
1クリックで登録できます

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
各プレイヤーのブログがあります。
よかったら覗いて見てください。


輸入・輸出ビジネスランキング