スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
よくキャッシュフローという言葉を聞くと思います。
僕の記事でも何回か記載していますが
ビジネスをしている以上必ずキャッシュフローが起きることがありますのでそのことについて書いていきます。
090220.gif
しっかりと利益計算などしていて売上が上がっているのにも関わらず
お金が全然増えない
と感じ不安になることもあるかと思います。
物販は、商品を仕入れ販売し利益を得るビジネスです。
さらにそこからまた商品を仕入れ販売しといつまでもループします。
ですから当然商品を増やせば増やすほどその分資産は減ります。
逆に、お金を増やそうと思えば商品数を減らせばお金が増えていきますが
売上はどんどん減っていきます。
お金と、商品の仕入れのバランスをうまくすることが出来れば
キャッシュフローがよくなります。
もっと分かりやすく言えば、
30万円分仕入れて10万円の利益が出たとします。
じゃぁ10万円貯金が出来ますが売上を増やそうと思えば
次の仕入れにも使わないといけないので35万円分仕入れたとしたら
結局残っているお金は5万円になります。
ただ、実際に全部がすぐに売れればいいのですがやっぱりなかなか売れない商品も出てきます。
そうなると売れればプラスですがまだ売れ残っていたら
先に商品の仕入れの請求がきますので増えるどころか減ってきます。
これがいわゆるキャッシュフローというものです。
商品数が増えているということは確実に利益は出ていますので
お金は増えているということになります。
厳密には、資産が増えているけどお金になっていない
ということです。
仕入れる際は、利益と見比べて仕入れたほうがいいですね。
原因を突き詰めていくと
支払いのタイミングと入金のタイミングの2つの要素になっています。
入金のタイミングは各プラットフォームで決まっている為
変更ができないですが
支払いのタイミングはカード会社によって異なります。
ここを遅くすればするほどキャッシュフローがよくなります。
支払期日が遅ければ遅いほど商品は売れて入金されますので支払いが間に合うようになります。
そういうところも意識して取り組めばどんどん資金も増えていきますので
バランスよく行えるかと思います。



このカードは支払いが翌々月のためキャッシュフローがすごくいいです。
1度でも利用で年会費が無料です。
大体のカードは翌月支払いが多いので助かります。
なんか中途半端ですが、用事が出来たのでこの辺で失礼します笑
また後日に詳しく記載したいと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング