スポンサーリンク

Pocket

どーもたかきです。
商品を販売しているとSKUって文字をよく見かけるかと思います。
販売に限らず、商品を購入するときもSKUって文字をよく見かけますが
SKUっていったい何でしょうか??
p_06.jpg
多分物販をする人はSKUは始めのほうに疑問に思うと思いますが
SKUとは販売先の商品管理番号で使われることが多いです。
バーコードで管理しているところもありますが
バーコードはほとんどがメーカーが使っているため
メーカーの商品管理コードになります。
Bar-code.gif
並行輸入品ですとバーコードは海外製になる為日本では読み取りが出来ません。
そういう場合に、独自でバーコードを作り管理している方もいます。
物販をしていると商品管理は必ず必要になりますので
SKUを入力する際は分かりやすくすると管理しやすいです。
a0002_003666-300x198.jpg
僕の場合ですが、
例えば、3月21日に商品を2個購入し5000円で販売すると1500円の利益があるとします。
SKUは0321-5000-1500-02と登録します。
この場合ですと3500円を下回ったら赤字という感じで把握しています。
当然販売価格によって手数料が変わってきますので一概にすべてが赤字というわけでは
ないのですがすべて赤字と思っていたほうがあとあと安心です。
ヤフーショッピングだとSKUの変わりに商品管理番号がありますので
同じ感じで登録します。
人によって管理の方法はバラバラですが
大体の方が仕入れ日などを入れているかなと思います。
アメリカで商品を購入するときも、
商品を間違われないように
SKUなどで伝えると商品を間違われずスムーズにやり取りが出来ますので
効率よく仕入れが出来ます。
簡単なことですが参考していただければ嬉しいです。
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング