スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
いつも輸入元はアメリカからなのですが、
今回は個人用ですがお試しでシンガポールから商品を輸入してみました。
1.jpg
シンガポールも基本言葉は英語ですのでGoogle翻訳で十分通用します。
紙幣もS$(シンガポールドル)でアメリカより円高で今でしたら
1S$大体81円ほどです。(29年3/29現在)
仮にアメリカで同じ価格で同じ商品を買った場合でも1$あたり30円ほど安く購入できます。
購入する店にもよるのですが、ペイパルを基本使えますので取引も安心です。
なぜシンガポールで商品を購入したのかというと
個人的に欲しい商品がシンガポールにしかなかったことと、
シンガポールは税金面が比較的かなり安いのでその分商品に費用をかけれるんですね。
ってことはその分、いい商品が作れますのでそれをうまいことできたらなと思い
チャレンジしてみました。
1 (1).jpg
今回はメーカーが販売している商品を定価で購入しまして
取引してもらえるか連絡しました。
そのメーカーは丁度代理店も募集しているとのことでしたので
ちょうどよかったです。
まだ送料云々の計算はしていていないのではっきりは分からないのですが
転送会社も調べるとありましたので
そことうまいことやり取りできればビジネスは飛躍しそうな気がします笑
本当に購入したばかりで手元に商品が届いていませんが
よさそうでしたらまた報告したいと思います。
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
P.S
そういえば最近は中国輸出に加え、ベトナム仕入れもトレンドになって行きそうですね。
まだ参入者が少ない今だからこそ成功できそうです。
僕は、次回はフランスあたりでもチャレンジしてみようかな。


輸入・輸出ビジネスランキング