スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
この前からebayのキャッシュバックプログラムのebay bucksっていうのがあるのですが
通常2%あったのが1%に変更になりました。
ebay bucksってなにかというと上の記事そのままなのですが、
購入した金額の数パーセントを還元してくれるプログラムのことです。
2%が1%ということは前年に比べ還元率が半分になったので
悪くなったかと思いますが、
逆にその分ebayは高還元率キャンペーンを去年の倍以上おこなっています。
仮に1ヶ月1300$ほど受け取っているとして
日本円になおすと149,500円くらいになります。
年間で179万円くらいになります。
よくないですか??
今はebayは仕入れサイトとして一番おススメかもしれません。
特に今はebayから仕入れをしてアマゾンやヤフオクで販売しているセラーって
かなり減ってきているみたいです、
なんでかというと
これは多分ですが、最近はツールを使っているセラーが多い??のか
ebayは
オークション形式の出品や販売価格の交渉という機能がついているので
ツールなどで自動化するのが難しいので仕入サイトとしてはそっちのけになっていると思います。
さらにこれは誰でもやれば感じることだと思うのですが
アマゾン.comでリサーチして仕入れるより正直ebayの方がめんどくさいし
手間がかかります。
さらに言うとebayの場合は、
新品の商品だけじゃなくて中古品やメーカー修理品、さらに外箱のみとか
商品の状態が様々ですので商品の詳細や価格を比較するのに1個1個手作業で確認しないといけません。
1.jpg
それがなによりめんどくさいー笑
ですけど、それはみんな思っています。
めんどくさい=手間がかかる<楽なほうがいい
となり海外アマゾンにしよう!!って人は多いかと思われます。
そうなると当然ebayから仕入れる人はいないので
ライバルが減ります。
同商品はアマゾンの方が安い場合もありますが、検索方法を変えてみると
ebayの方が安い商品もめちゃくちゃあります。
例えば検索するときに
欲しい商品名(英語) lot
で検索してみてください。
かなりの数が出てきます。安いですよー!
ってことでebay仕入れが激アツになってきたかと思います。
支払い方法はほぼPaypal(ペイパル)ですので
なにかあったときもペイパルが保証してくれますし、
なにより今は日本語で電話対応をしてくれますのでかなり安心です。
当然、ebay自体のやりとりはすべて英語ですが
普通にGoogle翻訳で十分通用しますのでなんら問題はないです。
実際、効率化しやすい場所って誰でも簡単に出来るので
あいのり出品者がすぐに増えるんですよね。
そして価格競争。。
なにやってるかわからなくなります笑
業者が一斉削除されたメルカリ等々に出品すると
業者が全然いないのでガンガン稼げるかもしれませんね。
めんどくさいかもしれませんが、僕もかなりめんどくさいですけど
ebay使ったリサーチで一緒にガンガンに稼いで行きましょう。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング