スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
最近はずっとアマゾンネタでしたので今回はみんな大好きヤフオクの記事を少し書いていきます。
2.jpg
ヤフオクは国内で一番需要のあるオークションサイトです。
不良在庫が出た商品や欠陥品、また返品などで戻ってきた商品はヤフオクで普通にさばくことが出来ます。
ここまでは前回の記事に書いていますが、そこから先のお話です。
商品が日本に届きましたら、まず検品するのは当然なのですが
すぐにヤフオクに出品するようにしてください。
ここはアマゾンと一緒ですが、出品者が多くいればいるほど販売価格が下がっている可能性があります。
そこで商品をいざ出品しようとしたときにリサーチ時と比べ販売価格が下がっていたときは
みなさんはどうしますか??
例えばですが、
リサーチしたときに即決価格で8000円で売れていた商品があるとします。
仕入れにかかった費用は全て込みで4000円です。
今、即決価格で6000円くらいで売れています。
この時に販売方法、価格をどうするのかっていうことですが
リサーチした時と同じ販売価格で出品するのか?
それとも現在の6000円で出品するのか?
又は、6000円より少し安く出品するのか?
ということですが実際悩むかと思います。
ここでまず考えて欲しいのですが、
リサーチ時のときの販売価格だとかなりの確立で赤字になります。
というか売れません。
売れるかもしれませんがかなりの時間を要します。
理由ですが、同じ商品を安く売っている人がいれば当然安いほうを購入するでしょう?
評価がかなり悪ければ安いほうで買わないかもしれませんが、マイナスばっかりの人は
まずいないと思います。
じゃあ次に同じ販売価格で並行して出品した場合は
正直売れる思います。でもすぐに値段を下げられる可能性もありますし
同じ価格だと価格に次に目に行くのが評価です。
相手の評価が自分以上の高い評価の持ち主だったら
お客さんは高評価の方を選ぶと思います。僕だったらまず評価を重視します。
最後に今の販売価格より安くして出品したとき
価格重視のお客さんはまず間違いなく安いほうを買うと思います。
少なくとも同じ価格より買ってくれる確立は上がります。
答えは今の価格より安く出品するのが正解!!といいたいですが
実は裏があって
1円オークション出品するのが一番確率が高くおススメです。
1.gif
それはなぜか??
いくら安い価格で販売していたからといってすぐに売れるかはわかりません。
長期在庫になる可能性もありますし、下手をすると赤字になっている場合も考えられます。
でも、1円出品なら間違いなく100%販売できます。
需要がある商品をリサーチして販売しているので間違いなく入札が入ります。
すぐに商品が届き1円出品するれば赤字になることはほぼほぼないと思います。
1円出品だと赤字になる可能性もありますが
すぐに販売できますので仮に気持ちマイナスが出たとしても
ヤフオクは資金繰りがかなり早いので回収した資金ですぐに次の仕入れに回すことが出来ます。
同じ赤字でもいつ売れるか分からないまま定額で出品し続けるよりよっぽど良いと思います。
同じ販売価格で出品するにも資金を持っていないと次の仕入れに使う費用がありませんし
価格競争が起きますので常に最安値をチェックし続けなければならないので
時間と労力の無駄です。
すぐに売り、回転力をつけることで経験値は確実に上がりますので
どんどんリサーチの精度も増していきますので
1円出品をしていたらトータルで必ずプラスに持っていけますので
商品数をどんどん増やしましょう。
アマゾンでもすべてを黒字にすることは不可能で基本トータルで黒字に持っていくように考える
のと一緒でヤフオクでもトータルで黒字になる考えで出品するようにしましょう。
以上ですが最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング