スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
みなさんはインターネットをするときはいろいろな様々なブラウザを利用していると思います。
普通に買い物に使ったり、分からないことを調べたりするときも欠かせないのが
ブラウザです。
1.png
例えば、windowsのパソコンを使っている人は初期設定がインターネットエクスプローラーInternet Explorer
になっています。デスクトップにインターネットのeのマークがあるかと思います。
MacのパソコンだとSafari(サファリ)で当然同ブランドのiphoneもSafariです。
ここで輸入ビジネスに必要なブラウザを紹介していきます。

Google Chrome

僕の過去の記事に何回か紹介していますが、
誰でも知っているGoogle Chrome(グーグルクローム)がもっとも適しています。
特徴としては起動やWebページを開くスピードがかなり速く拡張機能の種類がかなり豊富にあります。
また、他のPCなどからの連動も出来るので外出先などでメールや閲覧履歴などの共有が出来ます。
そして輸入ビジネスに欠かせないのが
Google翻訳です。
慣れてくるとあまり翻訳は使わなくてもやり取りできますが、分からない英語を使うときやebayで交渉する際はGoogle翻訳を使うときがかなり多くあります。
メーカーなどはビジネス英語でないと相手をしてくれないところもありますので外注さんに翻訳してもらったほうが後々のトラブルを防げますのでそちらをおススメします。

Firefox

続いてFirefoxですが、高速かつ安全な万能ブラウザです。
セキュリティもしっかりしており世界で人気のあるブラウザの一つです。
特に拡張機能がかなり多いので自分の好みにカスタマイズも出来ます。
さらに個人ビジネスでのメリットとしては、Googleから撤退した国などの会社はホームページに表示されませんがFirefoxでは表示されるということもよくあります。
僕はネットビジネスを始める前はこちらをメインで使っていました。輸入ビジネスに適していない訳ではないのですが、今はあまり使っていません。
僕の師匠はFirefoxをメインで使っています。

Internet Explorer

世界で一番利用されている標準搭載のブラウザです。
はっきりいっていいところなしです(笑)動作も他のブラウザに比べかなり遅いので作業効率がかなり悪くなります。
いいところをフル回転して探せば使えないサイトはほとんどないくらいです。
最終的に輸入ビジネスはどのブラウザが良いのかというと、Google Chromeが一番おススメですね。
1.jpg
英語や中国語なども翻訳でき、拡張機能も豊富、外出先でも違うパソコンでも連動できる。
すばらしいです。僕はGoogle Chrome大好きです笑
最後まで読んで頂きありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング