スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
今年になってから商品の回転率が悪くなっているので原因を探してみると価格の回復が遅くなっている気がします。
商品を仕入れたときは利益があり、いざ販売し始めたときには価格変動により販売価格が下落し赤字または
低利益の為、最低限のところで価格を設定し待つこと1~2ヶ月。
今までは1ヶ月と少々待っていると自然と価格が回復し売れていたのですがここ最近では価格が戻るまで3~4ヶ月くらいかかっている気がします。
1.jpg
以前に商品の売れ行きが悪い月で記事を書いていますが全体的に悪くなっていて在庫過多が続いています。
価格を下げれば当然販売でき資金繰りも良くなるのですが商品によっては価格が戻るのを待っていたほうが
いい物もあります。
今まではそろそろ価格が戻るであろうというタイミングで仕入れていた商品もあるので結局
それも戻らず販売ができない状態になっています。
仕入れるタイミングを明らかに間違えています。
3ヶ月以上売れてない商品が200個以上あります。
うーん。大誤算です。
1.jpg
少し仕入れの基準を変えたのもありますが、多分参入者が増えてきたのも理由の一つです。他にも理由は沢山あるかと思います。
もっと検証しないと痛い目見そうですね!
今までは価格の自動修正の機能も大したことなかったのですが、各ツールもポイント自動修正の機能が搭載され始めたのも影響が出ているのかな。
販売価格はカートに合わせていたのですがポイントで付加価値をつけて販売していた分残念です。
時代ですね笑
みなさんも仕入れる際はタイミングを間違わないように気をつけましょう。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング