スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
輸入ビジネスは比較的低資金で結果を出しやすいビジネスです。また、誰でもすぐに始めることが出来る
というメリットがあります。
輸入ビジネスといってもただの単純転売から始まりメーカーからの卸など幅は広いです。
その中で、転売は結果は早いけれど長く稼ぐことが出来ないとよく言われています。
結論からいうとそれは事実かなと思います。
すぐに稼げる=誰でも参入できるからすぐに価格競争になり何をしているのかわからず途中で挫折する
稼ぎにくい=参入障壁がありますので長く高利益で販売でき、稼ぎ続けれる
という位置づけになるかと思います。
それでも取り組み始めはアマゾンやebayなどから仕入れすることをおススメします。
低資金から始めるのであればビジネスの中でダントツに稼ぎやすいからです。
そこから目利きが出来るようになり、深く幅広く商品リサーチが出来るようになり結果を残していくのかなと思います。
いきなりメーカーと交渉し始める人もたまにいますがあまりおススメはできませんね。
大量にロットで安く購入したのはいいものの、計算式が間違えていたからすべて赤字だったとか
売れない商品を大量に購入してしまったとか理由はいろいろありますが、そういうのも防ぐため、
単純転売で利益を出しつつ経験値を積んでいけばいいのかなと思います。
結果が出て慣れてくる計算式等も間違えていないと思いますのでそこからメーカー仕入れなどに切り替えていけばいいのかなと思います。ただの単純転売だけだとその時期によって買値は変わりますから行き当たりばったり感が満載ですからね。
メーカーだと卸価格が決まっているので補充するだけです。
このように順当を踏まえて取り組んでいけば、自ずと10万30万100万という利益を出していけるのかな思います。
単純転売は種類が豊富ですので毎日何かが売れますよ笑
最後まで読んで頂きありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング