スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
最近暑くなってきてもう半袖で過ごしています。みなさんも熱中症には気をつけましょうね。
さて、本題に入りますが先日アマゾンから無地のダンボール対応が拡大しましたとメール連絡がありました。
無地のダンボール?
って方もいるかと思いますので一応簡単に説明すると、基本アマゾンで商品を購入するとAmaozonロゴがダンボールに記載されています。
それについてはアマゾンで注文をしたことのある人は知っていると思います。
FBAに納品している人に限られますが、アマゾンではFBAマルチチャンネルというサービスがあります。
1.png
FBAマルチチャンネルとは、アマゾン以外のサイトで販売した商品をアマゾンが代わりに梱包、発送を代行してくれるサービスのことです。
今までも無地のダンボールに対応している倉庫もあったのですが場所が限られていた為、FBAマルチチャンネルを利用してもAmazonロゴが記載されたダンボールでお客様の元に届いていたのですね。
お客様からしたら、
ヤフーで商品を購入したのになぜアマゾンから商品が届くの?
ってなりますよね。
お客様にも何回もそれについて問い合わせがきたこともあります。
僕も購入する側でしたらそう思います。
そこで無地のダンボールでの出荷対応が拡大ということはマルチチャンネルを利用すると無地のダンボールで
商品を発送してくれる倉庫が拡大したということです。
非常にありがたいです。
これで他の販路で商品を販売してマルチチャンネルを利用してもお客様は疑問に思うこともないかと思います。
ちなみにですけど、アマゾンではマルチチャンネルというサービスがありますが、他の物流にもFBAみたいに倉庫を貸してくれて梱包、発送をしてくれるところがありますので価格等調整しながら自分にあったサービスを利用してみるのも良いと思います。
1.jpg
僕は他の倉庫事情には詳しくなく、めんどくさいのでFBAだけでですが師匠は他の物流倉庫も借りて発送していますのでメリットなど聞けたらまたアップしたいと思います。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング