スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。

昨日はFBAマルチチャンネルで無地のダンボールでの出荷対応が拡大したことを書きました。

ここで注意しなければいけないのが、通常のままFBAマルチチャンネルを利用するとアマゾンロゴが記載されたままですのでアマゾンに無地のダンボールを指定するには申請しなければなりませんので気をつけてください。
拡大したといっても納品先によっては指定できないところもありますので以下を参照してください。
無地のダンボールを指定できるFBA倉庫一覧です。

小田原(FSZ1)川島(HND3)大東(KIX2)川越(NRT5)八千代(NRT2)市川(NRT1)堺(KIX1)多治見(NGO2)鳥栖(HSG1)
無地のダンボールを申請する方法はかなり簡単で一瞬で終わります(笑)
それは、
【jp-fba-mcf@amazon.com】のメールアドレスにテンプレートを送信するだけです。
テンプレートは以下になります。

件名(Subject):無地ダンボールの利用申請
==============================================
①出品者様の正式名称(Legal Name)
ショップ名:[ ]
②セラーセントラルにご登録いただいているEメールアドレス
(Seller central log-in E-mail address)
アドレス:[ ]

上記を記入し終わりましたらメールを送信してください。
ちなみに現在、無地のダンボールが対応していない倉庫に納品している方は下記のURLでFC指定(倉庫指定)出来ます。
>https://amazonjp.asia.qualtrics.com/jfe/form/SV_8cRCeM6Ia2R7Jml
1.jpg
ただし、こちらも注意が必要で、FC指定をするとFBA納品時の配送料無料のサービスは受けられませんのでよく考えてから変更するようにして下さい。
また、FC指定をすると納品先手数料が発生しますのでそちらも含めて検討してください。
セラーセントラル ヘルプ: フルフィルメントby Amazon (FBA): FBA – 機能と手数料: 納品先指定オプション
納品先指定オプション
納品先の情報、納品先指定手数料
*下記金額は消費税を含みます
納品先指定手数料
メディア
個数あたり   小型 ¥5   標準 ¥8
メディア以外
個数あたり   小型 ¥5   標準 ¥8
大型商品
区分1 100cm未満  区分2 100cm以上140cm未満 区分3 140cm以上170cm未満 特殊大型区分 170cm以上200cm未満かつ各辺が90cm未満 各区分個数あたり ¥9 になります。

購入者の需要分布と各フルフィルメントセンターの在庫のバランスなどの要因をもとに、以下の中からAmazonが最適と考える納品先フルフィルメントセンターが指定されます。納品手続きの都度、商材、サイズごとにいずれかのフルフィルメントセンター 1か所が納品先として指定されますのでご注意ください。
納品先フルフィルメントセンターの指定方法変更は、2015年6月1日以降順次適用を拡大おり、2015年9月1日よりすべての出品者様に適用します。海外からの納品、もしくは、チャーター便での納品等の理由により、都度異なるFCへ納品することが難しい場合は、FCを指定できますが、納品先指定手数料の課金が行われます。この納品先指定のご利用はオプションのため、納品先を指定しない場合に手数料は発生いたしません。
注意: 2015年10月21日より納品先指定手数料の課金を開始することをご案内いたしましたが、技術的な問題により開始が遅れております。実際の請求開始日については、詳細が決まり次第あらためてお知らせいたします。また、手数料は技術的な問題が解消した月より発生した手数料を請求する予定です。

1.jpg
1.jpg
以上になりますが、他にも疑問に思う方はアマゾンのヘルプにて確認が出来ますのでそちらをご確認ください。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング