スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
輸入ビジネスをある程度経験すると必ず外注に商品リサーチを任せるようになるときがあると思います。
そして、外注をしていく上で途中から外注さんと連絡が取れなくなることも多々あります。
今まで外注は何十人と雇ってきて何人も連絡が取れないようになったことが結構ありますので離れていくことには案外慣れっこなのですが、今回は一番メインでリサーチをしてくれている人が離れていきました。
1.jpg
ちなみにその人は英語もペラペラで翻訳も出来る人なのですごい頼りにしていた分かなりショックが大きいです。
ちなみにその人が離れた理由は結婚し家事が大変になってきたからという理由です。
付き合いが長いので音信普通になったわけではないので連絡も普通に取れるのですが、忙しいところを無理やらすわけにもいかないので仕方なく了承しました。
また新たに求人を募集しようと思っておりますが、また一から育てるのには苦労しますね。
マニュアルを作成し渡しているのですが、どうしてもそれだけではベテランのリサーチには適いませんし、なにより信用度が違いますので確認作業も毎回必要になってきます。
一応、今、外注は3人残っていますがまだどの人も完璧ではないのでこれからまた少し忙しくなりそうです。
過去の記事にも何回か説明していますが外注は本当にいついなくなるか分かりませんので1人とかしか雇っていない人はこういうときの為に2~3人ほどは育てておくことをおススメします。
今日は僕の段取りの悪さとその人に甘えっぱなしだったという記事でした。
この反省を踏まえて次はもっと同じレベルの人を早めに育てていこうと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング