スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
最近世間を騒がしているアマゾンアカウント乗っ取りに関しての記事ですが、ついにアマゾン側から2段階認証の義務化が決定する事が発表されました。
先日までは2段階認証をしてもしなくてもどちらでも大丈夫だったのですが、6月30日までに2段階認証をしないとセラーセントラルにログインが出来なくなります。
アマゾン側からすれば現状では2段階認証をする事が1番セキュリティ強化になるみたいですね。
まぁこれから先、新しいセキュリティ対策が出来て来るとは思いますが、今はアカウントの乗っ取りを防ぐ一番の改善策となりますので必ず6月30日までには登録をしておきましょう。
ちなみに、2段階認証をしていない人は下記の文書が表示されますので今一度確認をして下さい。

アカウントを不正使用されないようにするには、2段階認証による保護がもっとも効果的です。今すぐ2段階認証を有効にされることをお勧めします。6月30日以降、2段階認証を有効にしていない場合、セラーセントラルへのアクセスができなくなります

念のため登録方法を記載しておきます。
設定手順

「高度なセキュリティ設定」にアクセスします。セラーセントラルから操作した場合は、Amazon.co.jpへサインインを求められます。
「設定を開始」をクリックます。
画面に従って、コードの受け取り方法を指定します。携帯電話の電話番号を入力して「コードを送信」をクリックします。
携帯電話にコードが届きます。画面にコードを入力して、「次に進む」をクリックします。
画面に従ってバックアップ手段を追加します。バックアップ用の電話番号を入力し、コードを送信、受け取ったコードを画面に入力し、「次へ進む」をクリックします。
「あと少しで完了します」と表示されたら、「同意して2段階認証を設定する」をクリックします。
「2段階認証が有効になりました」と表示されたら、設定は完了です。

上記の通りとなります。
何度も言いますが、まだ2段階認証の登録が出来ていない人は、アカウントにログインが出来なくなる前に必ず6月30日までに2段階認証の登録をして下さい。


輸入・輸出ビジネスランキング