スポンサーリンク

Pocket

どうも、たかきです。
今日はアマゾンで販売するにあたりかなり初歩的なことを書いていきます。
タイトルに書いている通りアマゾン手数料のことで、僕は特に気にしたことがなかったのですが、セラーセントラルにて質問があったので一応記載しておきます。

スポンサーリンク



初めにアマゾン手数料とは、アマゾンで販売するに当たり購入者が商品を購入するとその商品の販売価格の数%を出品者がアマゾンに支払わなければいけないことです。
手数料は各カテゴリーによって割り振られていています。
一つ一つ%を確認しながら計算していると莫大な時間がかかります。
そこで、時間を短縮する為に、FBAシュミレーターというツールを使います。
FBAシュミレーターとは、販売価格などを入れると自動で利益や手数料を計算してもらえるツールのことです。
で、ここからが本題なのですが、
FBAシュミレーターで手数料や利益等を確認し、販売したのですがFBAシュミレーターで計算したときの手数料と実際にかかった手数料が違うって方がいました。
例ですが、
アマゾン手数料が8%のカテゴリーでAという商品を14800円で販売出来たとします。
送料は無料です。
この場合、FBAシュミレーターでは1184円かかるように表示されます。
また、送料が加算された場合は送料を足した金額から手数料がかかります。
仮に540円送料を頂く場合は、
14800+540=15340
15340×0.08=1227円が手数料として表示されます。
実際これをもとに計算していくのですが、上記でも記載している通りこれだけでは実際にかかった手数料が異なります。
なぜか?
答えは、

スポンサーリンク



FBAシュミレーターには消費税が加算されていません。
実際にかかる手数料は
送料無料の場合だと、
14800円×0.08=1184円 そこから消費税が加算され、
1184×1.08=1278円
が実際にかかる手数料となります。
逆に送料ありだと、
14800+540=15340円
15340×0.08=1227
1227×1.08=1325円が手数料となります。
手数料の計算が合わなかった人は消費税が計算されていないと思いますので一度見直してみましょう。
ぎりぎりの利益計算で仕入れているとこれだけでもマイナスになりかねないので気をつけてくださいね。
本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク




輸入・輸出ビジネスランキング