スポンサーリンク

Pocket




どーも、たかきです。
今回の台風はすごくスピードが速かったですね。なんかあっという間だった気がします。
これから台風が徐々に増えていく時期になりますので怪我をしないよう気をつけましょう。

本題に入るのですが、ここ最近アマゾンで販売している商品の在庫回転率がすごく落ちています。
主に輸入商品ですけど全部が全部ではないのです。
なんで落ちているのかというと、
理由は販売する前からわかっていたことなのですが、今までは回転率重視で利益はその次で僕は仕入れしていました。
あ、でも自分の中の最低利益率の基準はしっかり守っていました。
今現在の目標ですが、商品数をさらに増やそうと思い、月に1個しか売れていない商品でもバンバン仕入れていますので当然出品者が数人いても普通に仕入れています。
資金繰りはかなり悪くなっていますが、そこは以前国内仕入れ開拓をしたときにいい商材を卸してもらえるようになったのでそれでフォローしています。
どっちかというと国内仕入れの方がかなり多くなってきています。
で、回転率を落として資金繰りが悪くなってデメリットだらけと思いますが、メリットも多少ありまして
回転率が悪い商品はあまり参入者がいないのと、その分利益利率をあげていますので売れれば儲かります。
月初に仕入れをするときは主にこの手法で取り組んでいます。
仕入れから請求が来るまで2ヶ月ほど猶予がありますから数を仕入れれます。
月末に仕入れをする際は、販売からクレジットの支払いまで1ヶ月ほどしか期間がありませんので多少は回転率がある商品を仕入れています。
取り組み当初など資金があまりない人は回転率を重視して仕入れなければ請求時に支払うお金がないってこともなりかねませんので気をつけてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
応援お願いします!!



輸入・輸出ビジネスランキング