スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。

今日は新しくFBAシュミレーターに変わるFBA計算機という拡張機能を紹介したいと思います。

ちなみにもちろん無料で利用できますのでぜひぜひみなさんも使用してみてください。

今まではFBAシュミレーターを開き手数料を計算されていたと思いますが、FBA計算機をしようすると
特に新たなページを開く必要もないので作業効率化=時間短縮ができます。

※注意点ですが、FBA計算機はGoogleChromeの拡張機能ですのでGoogleChromeを利用していない人は使用できません。
GoogleChromeを前提に話を進めていきますが、
FBA計算機はこちらから
ダウンロードできます。
1.jpg
画像の赤枠をクリックするだけで拡張機能のインストールが完了しますのでインストール後からすぐに利用できます。
利用方法ですが、
まずアマゾンで調べたい商品ページを開きます。
1.jpg
この上記のページでFBA手数料を調べることが出来ます。
FBA計算機の拡張機能は画面右上あたりにアマゾンの「a」というロゴマークで表示されていますので
そちらをクリックします。
1.1.jpg
ロゴをクリックすると下記の画像のように手数料が表示されます。
各項目について説明ですが
製品コストは仕入れ金額を入力します。
総FBA料金はFBAで販売したときにかかる料金合計です。
マージンの影響は手数料を全て差し引いて残る利益のことです。
ROI(Return On Investment)は投資対効果を表しています。
投資した費用に対して、どれだけ利益を得ることが出来たかを知る指標です。
ROIの数値が高ければ高いほど投資効果が高いということです。
1.1.jpg

FBAシュミレーターと照らし合わせても、実際の数字に間違いはないです。
ワンクリックのみで計算できますので、毎回FBAシュミレーターを使用していた人はFBA計算機を使うと効率が上がるかと思います。
以上がFBA計算機の使用方法ですになります。
もう一度言いますが、無料で利用できる拡張機能ですのでぜひ使ってみてください。
GoogleChromeを利用していないと使えないのでグーグルクロームのブラウザを使用していない人はクロームも
一緒hにインストールしましょう。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
輸入専用ブログです。


輸入・輸出ビジネスランキング