スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。

最近モノレートのランキングのグラフの調子が悪く前日見たときと

次の日に見たときではランキングのグラフの動きが全然違うときがあるのでご参考までに。


モノレートの見方はこちら

アマゾンのランキングとは

アマゾンではアマゾン内で紹介している

・売れ筋ランキング

商品の販売データなどを定期的に更新している人気商品のランキング

・急上昇ワードランキング

検索されているキーワードを1日ごとに更新して表示される検索キーワードのランキング

・新着ランキング

新しい商品の販売や予約データなどを1時間ごとに更新している人気商品のランキング

・ほしい物ランキング

ほしい物リストに追加された商品のデータを反映して1日ごとに更新しているほしい物ランキング

・ギフトランキング

ギフト設定を利用して注文された商品を集計し、1日ごとに更新している人気商品のランキング




上記のさまざまなランキングがあり、統一してアマゾンランキングといいます。


アマゾンランキングで判断する

基本的な判断はモノレートのランキンググラフでしますが、ランキンググラフが日によって違う場合はあまりグラフを当てにするのは
やめといた方がいいでしょう。

モノレートの見方はこちら

ランキングのグラフが当てにならない場合は、グラフの下にあるアマゾンランキングで判断します。


ランキングを見てみると上がったり下がったりしているのが良く分かると思います。


多少のランキング変動なら分かりにくいですが、

このように極端に1万位台だったのに3~4千台もランキングが上がり

尚且つ出品者数が減っているということは確実に売れているということがわかるので

こちらを確認してから仕入れるようにしましょう。


時間効率化

普段でもここを見ると確実なのですが、何個売れているというのが

時間毎に1つ1つ見ていかないといけないので時間がかかり効率が悪いので

モノレートのランキンググラフの調子が悪いときや、グラフだけでは

不安だというときのみ使用するようにした方がいいと思います。



こんな風に臨機応変にアリサーチの仕方を使い分けましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング