スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。

毎年いつも言っているのですが、今年は特に暑いですね。

まだ春の時期ですがみなさん熱中症には気をつけてくださいね。

FBA長期在庫保管手数料改定

FBAを利用している方に限られますが、

在庫をあまり持たず、毎月コンスタントに売れている方は特に気にしなくてもいいと思うのですが
普通に大量に納品していて半年で全部捌ききれていない人は対象となりますのでご注意ください。

下記は引用です。

重要: 2017年8月15日より、日本のフルフィルメントセンターに6か月以上保管される在庫については、1000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたり87.4285円の長期在庫保管手数料が請求されます。また、2017年8月15日以降、長期在庫保管手数料見直しにより、 対象在庫のうち1点の課金を免除する制度が廃止されます

FBAでは、毎年2月15日と8月15日に在庫一掃チェックを実施します。在庫一掃チェック実施日にAmazonフルフィルメントセンターでの保管期間が6か月以上に該当する在庫は、1000立方センチメートル(10cm x 10cm x 10cm)あたりで請求される長期在庫保管手数料の対象となります。
在庫一掃チェック日
2月15日、8月15日
FBAセンターに6ヶ月以上、12ヶ月未満保管されている商品
長期保管手数料 87.4285円
FBAセンターに12ヶ月以上保管されている商品
長期保管手数料 174.857円
かかっていきます。
長期保管手数料に関する通知
次の在庫チェック実施日に長期保管手数料の対象となる在庫はセラーセントラルの
返送推奨レポート在庫ダッシュボードで確認できます。
在庫チェックの6週間前から返送推奨レポートに表示されるようになりますのでしっかり確認しましょう。

注: FBAでは在庫日数が長い在庫から出荷しており、これに基づいて長期在庫保管手数料は計算されます。実際には、購入者への出荷は物理的に先入れ先出しではない場合があり、コストと出荷効率を考慮して処理されています。

長期在庫保管手数料の例
商品 寸法 1点             5点
6か月以上 12か月以上 6か月以上 12か月以上
本 25 cm x 18 cm x 2 cm 79円  157円     393円      787円
本 19 cm x 12.5 cm x 2 cm 42円  83円      208円      415円
CD 15 cm x 13 cm x 1.4 cm 24円  48円   119円       230円

長期在庫保管手数料の対象になり、課金額の見方ですが
セラーセントラルの中の

在庫保管日数レポート及び在庫健全性レポートを使用して、長期在庫保管手数料の課金対象となる在庫内の
ASINを確認することが出来ます。
保管日数0~90日
保管日数91~180日
保管日数181~270日
保管日数271~365日
保管日数365日以上
これにより、次回の在庫一掃チェックの実施日の前に、フルフィルメントセンターでの保管期間が6か月以上となる商品数を見積もることができます。
返送推奨レポートも、課金されるおそれのある長期在庫保管手数料を確認するのに役立ちます。このレポートでは、長期在庫保管手数料が課金されないよう、ASIN別に、返送/所有権の放棄を依頼する必要のある在庫数が(その在庫がこれ以上販売されないと仮定して)自動的に計算されます。また、それらの商品の返送/所有権の放棄依頼が自動的に作成されます。長期在庫保管手数料の対象となる在庫は、在庫一掃チェック実施日の6週間前から返送推奨レポートに表示されるようになります。
在庫の保管日数レポートを見るには、出品用アカウントでの在庫タブで、在庫健全化ツールをクリックします。在庫健全性レポートおよび返送推奨レポートを見るには、レポートタブでフルフィルメントをクリックします。
どの商品が長期在庫保管手数料の対象となるのか、毎日確認する必要がありますか?
いいえ。長期在庫保管手数料は、毎年2日間、2月15日と8月15日だけに発生します。たとえば、フルフィルメントセンターでの保管期間が2月15日に6か月になる在庫は、手数料が発生する8月15日まで約6か月間あり、それまでに返送/所有権の放棄を依頼、または在庫を販売すれば長期在庫保管手数料は発生しません。すべての在庫は在庫日数が長いものから出荷されます。
Amazonフルフィルメントセンターでの保管期間が6か月を経過した在庫と6か月を経過していない在庫がある場合はどうなりますか?
6か月以上経過した在庫のみ長期在庫保管手数料の対象となります。6か月が経過していない在庫は対象とはならず、手数料も発生しません。
FBAでは在庫日数が長い在庫から出荷しています。つまり、フルフィルメントセンターでの保管期間を管理するため、在庫の販売または返送/所有権の放棄が発生した場合は、実際の納品や出荷状況にかかわらず、フルフィルメントセンターで最も長く保管されている在庫から処理します。
長期在庫保管手数料を回避するための在庫の返送/所有権の放棄は、在庫一掃チェック実施日までに完了しなくてはいけませんか?それとも依頼をすればよいですか?
長期在庫保管手数料を回避するには、返送または所有権の放棄を依頼してください。完了している必要はありません。返送または所有権の放棄が依頼された販売可能なコンディションの在庫は、在庫保管手数料が課金されず、返送/所有権放棄の処理が完了するまで出品を続けることができます。在庫の返送または所有権の放棄の依頼をした在庫は、処理が完了していなくても長期在庫保管手数料の課金の対象にはなりません。
長期在庫保管手数料は月額の在庫保管手数料の代わりですか?またはそれに追加されるものですか?
この手数料は月額の在庫保管手数料に追加されるものです。月額の在庫保管手数料は引き続きすべての在庫に毎月発生します。長期在庫保管手数料は月額の在庫保管手数料とは別に、フルフィルメントセンターに6か月以上保管されている在庫に対して、2月15日と8月15日に課金されます。
長期在庫保管手数料が課金されてからすぐに商品が販売されたのですが、手数料の一部は返金されますか?
いいえ。長期在庫保管手数料は返金されません。
在庫期間はどの時点からカウントされますか?
フルフィルメントセンターが商品を受領した日付になります。
長期在庫保管手数料の対象となる在庫は引き続き出品できますか?
はい、できます。対象の在庫は、フルフィルメントセンター内の別の場所に移される場合がありますが、Amazonプライムや国内配送料無料(条件あり)の対象商品として購入者に引き続き提供できます。
長期在庫保管手数料が発生するすべての商品を簡単に排除できる方法はありますか?
次回の在庫一掃チェックの24時間前までに「長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄の設定」機能を有効にできます。この設定を有効にすると、一掃チェックの対象となる商品の排除(返送または所有権の放棄)を要請することになります。返送/所有権の放棄依頼の一部となる商品は、長期在庫保管手数料の対象となりません。詳しくは在庫の自動返送/所有権の放棄をご覧ください。
また、在庫健全性レポートを有効にすると、出品者はプログラムに含まれている商品を確認できます。
長期在庫保管手数料の課金方法については、以下を参照してください。

僕も何点か長期在庫保管手数料の対象商品がありますので近々返送手続きを行います。
みなさんも今一度対象となっていないか確認してみましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


輸入・輸出ビジネスランキング