スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。

今年の3月から運送会社の料金値上げが一斉に行われ影響を受けた人はかなりいるでしょうね。

僕もその一人で日本郵便と特約契約をしていますが、従来より約3倍値上がりしました。

アマゾンでもいろいろと規約が変更になってきています。

日本郵便パートナーキャリア料金改定





セラーセントラルの新着情報に表示されているので

知っている方も多いと思いますが初心者のために情報を。

今までは、アマゾンに商品を納品するための配送業者をアマゾンが独自でしている

FBAパートナーキャリアサービス
というものを利用すると

アマゾンに納品するまでの送料をかなり安く送ることが出来ていましたが

2018年5月7日付にて、FBAパートナーキャリアサービス(日本郵便)の配送料金が、ゆうパックの基本運賃と同額に改定されます。







※いずれも大阪から関東方面に出した場合の価格です。

定価ですのではっきりもうパートナーキャリアを利用する意味ないです。

運送会社の現状




日本郵便に限らず、日本全国でどの企業も人手不足が大きく影響しています。

とくに運送会社はインターネットの普及によりさらに深刻化していて、

車はたくさん所有しているのに運転するドライバーがいないので
動かず会社で眠っているトラックがたくさんありあります。

運送会社では日本で10万人足りないとまで言われています。

労基の問題(長距離運転)が出来なくなっていることや、少子化、大型トラックの免許取得率減などが
大きく影響しています。

今回日本郵便の大幅な値段改定は、ヤマトが値上がりをしたことによりヤマトとタッグを組んで
値上げをしているとも言われています。

特約契約でも現状はかなり厳しい状況となっていて

日本郵便や佐川急便など特約を結ぶにはタイミングが悪いのでまたしばらく期間を置いてから

特約の話を持っていくといいと思います。

今が踏ん張りどきです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング