スポンサーリンク

たかきです。

2019年5月にマリオットプラチナチャレンジを達成してからマリオットグループに宿泊していないので、プラチナエリート特典を味わっていなかったのですが、
やっとプラチナエリート会員特典を堪能することができたのでご報告します。

【神戸ベイシェラトン】最安値でもプラチナ会員特典でアップグレード

プラチナエリート会員になって初めての宿泊場所は、神戸ベイシェラトンです。

神戸ベイシェラトンはプラチナエリート会員でも滅多にスイートルームにアップグレードしてくれないと聞いていたので、最安値でもプラチナ特典によるアップグレードはあるのか実際に検証しました。

関連:2019年プラチナチャレンジ達成!ついにプラチナエリート会員に。

神戸シェラトンの場所

はじめに神戸ベイシェラトンの場所を載せておきます。

神戸シェラトンは大阪湾に浮かぶ人工島(六甲アイランド)に設立されています。

神戸ベイシェラトン 最安値で宿泊予約

神戸ベイシェラトンに限らずマリオットグループのプラチナ特典を受けるには、マリオット公式サイトから予約をしないといけないので、早速マリオット公式サイトから神戸ベイシェラトンを予約。

部屋の種類はたくさんあり、プラチナエリート会員は、無料で一部スイートルームにアップグレードという豪華な特典が付いているので一番最安値の部屋で予約をしました。

予約のポイント

・予約をしようとした日に最安値の部屋が埋まっていたとしても、毎日最安値の部屋の確認を!!
・各部屋の予約状況はキャンセルなどよくあるので毎日変わります。
・最安値の部屋や中くらいの部屋で予約をしてもプラチナ特典で部屋は同じになるので最安値の部屋で予約をしましょう。


神戸ベイシェラトン プラチナ特典でスイートルームにアップグレード

結論から言うと、プラチナ特典であるジュニアスイートルームにアップグレードになりました。

神戸ベイシェラトンはプラチナエリート会員でもスイートルームになかなかアップグレードしてくれないと言い出したのは誰だろうか・・・

タイミングの問題??それとも何もアクションを起こしていなかったのが原因か。

ちなみに僕は、神戸ベイシェラトンにはチャット機能があるので、事前に「プラチナエリート会員なのでスイートルームにアップグレード希望」と伝えていました。

神戸ベイシェラトンに到着しロビーにてチェックインをお願いすると、ロビー隣にあるクラブフロアで宿泊する人向けのクラブレセプションと言う部屋でシッティングチェックインが出来ますと言われそちらへGO。




先に先客がいたので座って待つこと5分〜10分。
ぶっちゃけ、ロビーでチェックインした方が早いです。見栄の問題。



ロビーはガラガラ。次回からはロビーでチェックインしようかと思います。

話は逸れましたが、プラチナ特典によるポイント付与かアメニティー又は朝食どれがいいか聞かれ、もちろん朝食。

ここで待ちに待った部屋の報告。

スタッフ・・・・・・・・・・「たかき様、お部屋は予約されていた部屋より広いジュニアスイートルームにアップグレードしております。」

きたー!!

このスイートルームにアップグレードをして欲しいがために、2019年はプラチナチャレンジに力を入れてきました。今ここで実を結びました。

で、さらにクラブラウンジもや温泉などもプラチナ特典で利用可能。

神戸ベイシェラトンにはクラブラウンジと言うラウンジがあり、プラチナ特典はクラブフロアに宿泊している選ばれし人しか利用が出来ないラウンジを利用することが出来ます。

クラブラウンジでも朝食をいただくことができますが、1階にあるガーデンカフェに比べるとかなりしょぼいです。

神戸ベイシェラトン ジュニアスイートルーム

神戸ベイシェラトンのジュニアスイートルームは10階の一番端っこの部屋になります。通常の部屋と見比べても部屋の広さが違います。
※ベッドのタイプによって階層も変わるみたいですが、僕の場合はツインでしたので10階になりました。

部屋を入ってすぐ左側にウォークインクローゼットがありました。ここら辺が通常の部屋とスイートルームの違い。
金庫もウォークインの中に収納されています。

続いて、部屋を入って右側にバスルームがあります。全部大理石です。

右にバスタブ、左側に洗面台、正面にトイレとシャワーブースがあります。

バスタブはこんな感じ。

神戸ベイシェラトンは温泉があるので一度も使ったことがないです。

神戸ベイシェラトンの温泉については下記を合わせてお読みください。

関連:2019年5月プラチナチャレンジ達成~神戸ベイシェラトン~宿泊記


ミネラルウォーターはどの部屋でもサービスでついているのですが、神戸ベイシェラトンのスイートルームはアメニティが豊富です。これもプラチナ特典のメリットの一つ。

そのまま奥に入り右手側にセミダブルのベッドが2つ並べられています。子供が幼児なので落ちそうでヒヤヒヤでした。

子供と添い寝をする方は、事前にベッドタイプのリクエストをしておくといいかもしれません。

枕やベッドの質は言うまでもなく、超高級品。

プラチナエリートの特典にある、年間チョイス特典でお気に入りのホテルベッドのマットレスを40%割引で購入することが出来ます。

ここら辺もプラチナエリートならではの特典ですね。

入口から奥に進んで左側にはソファとテレビ、ブルーレイ、デスクがあります。通常の部屋だとテレビとの距離は短いのですが、ジュニアスイートルームのテレビとソファーの距離は広く最高でした。

神戸ベイシェラトン プラチナ特典朝食無料

神戸ベイシェラトンの朝食は、1階にあるガーデンカフェと19階にあるクラブラウンジで頂くことが出来ます。

基本みなさんが朝食を食べる場所は1階のガーデンカフェになります。

料金
<平日 *5/1・2を除く>
大人¥2,500(¥2,970) 小学生¥1,500(¥1,782)
シニア¥1,900(¥2,257)
<土日祝&5/1・2>
大人¥2,900(¥3,445) 小学生¥1,800(¥2,138)
シニア¥2,200(¥2,613)



朝食を食べる場合は、宿泊の場合でも上記の費用がかかってきますが、プラチナ特典では朝食が同伴者1名まで無料になります。

神戸シェラトン ガーデンカフェについて

ガーデンカフェは、地元兵庫・淡路島の食材をふんだんに使い、地元農家から直接届く新鮮な野菜など「地産地消」にこだわったメニューを使用しています。季節毎にオススメのメニューが変わるところも見どころ。

座席は145席というかなり広めなレストランになります。

終日禁煙になりますが、今の時代には珍しくテラス席では喫煙が可能となっています。喫煙者には大変うれしい情報です。

とはいえ、僕は5月から禁煙をしています。

料理もかなりおいしくいただくことができました。

料理の種類も50種類以上あり、自分の好みに合わせてとることが出来るビュッフェ形式になっています。

これは食べていないので味はわかりません。

ここら辺はおいしく頂きました。やっぱり玉ねぎは別格です!!

プラチナ特典で朝食が無料になっていなくても、ガーデンカフェの朝食は本当においしいのでお金を払ってでも食べるべきです。

本当にプラチナエリートは素晴らしいです。

プラチナにならなくても、ゴールドエリート会員でも十分なくらい満足できる場所なのでぜひ行ってみてください。

まだ、マリオットの会員になっていない方はSPGアメックスカードを持つだけで自動でゴールドエリートにランクアップされるのでおすすめ。

ゴールドエリートだとホテル時の会計はすべて15%引きになります。

年会費は3,1000円(税別)かかりますが、更新時のたびに無料宿泊券が送られてくるので元を取ることが出来ます。

公式サイトから申し込むより、紹介から入会したほうがポイントをたくさん貰うことが出来ます。

詳しく知りたい方は下記をご覧ください。


輸入・輸出ビジネスランキング