スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
今日はこの前FBAに納品したときのことについて少し書こうかと思います。
ちなみにFBAとはフルフィルメント by Amazon の略です。
Amazonの世界屈指の配送システムを活用し、商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品に関するカスタマー
サービスまでを提供するだけでなく、Amazon.co.jpでの販売力を強化し、売上拡大を支援するサービスです。

話はそれましたが、
僕はアメリカから商品の届け先を自宅にしています。
アマゾンを利用をしている人は知っているかもしれませんが
アマゾンで管理している商品は一つ一つに独自のバーコードが貼っています。

そこでバーコードを貼りつける作業なのですが
基本は自分か外注に出している人もいます。
外注に出す場合はアマゾンに頼むこともできますし、別の納品代行に頼むこともできます。
外注ですから当然費用が発生します。
僕の場合は全部自分で貼りつけているのですが何せ時間がかなりかかります。
6時間くらいかかるのかなぁ(笑)
出品登録して、
バーコード印刷して
一つ一つの商品にペタペタと(笑)

この作業が一番しんどいです。( ;∀;)
外注に出せば済む話ですがね。。
もう少し頑張ってみて限界が来れば外注化しようと思います。
それでですね
ここからが一番伝えたいことなのですが、
さすがに商品が莫大な数量なので疲れてきます。。。
それで集中力が切れてしまい
何点か商品を出品登録をするのを忘れていて
そのまま段ボールに他の商品と一緒に詰めてアマゾンに納品してしまいました。
もちろん、出品登録をしていないのでバーコードすら貼っていません。。。
抜けていました。
通常ならアマゾンに納品され問題なければ受領完了となります。

もし何かミスがあればアマゾンセントラルの方から未受領など
メールが届くのですが今回はなぜか
登録していない商品が入っていたのにも関わらず
受領完了となりその登録し忘れた商品が空気の存在となりました。(無くなっている)
なぜ??
ありえないのでカスタマーに連絡してみても
「確認することが出来ませんでした。」
との返答。。
自分が悪いと言えば悪いのですが
そういのはしっかり管理してもらいたいです。
その段ボールに送る個数、商品名等すべてデータ送っているし
何より一応費用払っているので。。( ;∀;)
一体どこに消えたのか。
すごいなぞです。
こんな出来事がつい先日ありました。
ですからみなさんも商品にラベルを自分で貼る際は
しっかり意識を保って貼りつけてください(笑)
僕みたいに集中力が切れた状態でやるとミスをしますよ!
完全に自己責任になりますからね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング