スポンサーリンク

どーも、たかきです。

マリオットプラチナエリート会員になって早くも3ヵ月が経ちました。

あまりブログは更新していませんが、マリオットプラチナエリートの特典を十分すぎるくらい堪能しています。

今回はシェラトン都ホテル大阪に宿泊してきたので、よければ参考にしてみてください。

シェラトン都ホテル大阪について

シェラトン都ホテル大阪は、大阪府大阪市天王寺区上本町にあり、近鉄グループの近鉄・都ホテルズが運営しているマリオットグループの高級ホテルになります。

1985年10月に大阪上本町駅に隣接する21階建ての高層ホテル「都ホテル大阪」として開業しましたが、

のちに、カールソン・レジドール・ホテルズと提携し、「ラディソン都ホテル大阪」と改称。2007年4月1日、スターウッド・ホテル&リゾートのシェラトンブランドの1つの「シェラトン都ホテル大阪」として、リニューアルオープン。

2016年からスターウッド(SPG)もマリオットインターナショナルの傘下になっています。

大阪のスターウッド(SPG)やマリオットグループのホテルの中では、モクシーと並んで料金はかなり安いです。

平日だと最安値で1泊1万円前後で宿泊できることが多く、ビジネスホテルと変わらない値段設定になっています。

シェラトンなどの高級ホテルでは、1室の価格で設定されていることが多いので、1人で宿泊しても2人で宿泊しても値段がさほど変わらず、ビジネスホテルより安く宿泊できる場合もあります。

マリオットプラチナエリートだと、プラチナ会員特典で無料で朝食を食べることができ、クラブラウンジや都ヘルスクラブでお風呂やプール、ジムなども無料で利用することができるので、かなりお得に宿泊することが出来ます。

シェラトン都ホテル大阪の場所やアクセスは?

シェラトン都ホテル大阪の地図になります。

関西国際空港から車で約53km、近畿日本鉄道・大阪上本町駅から徒歩2分、駅前の繁華街に位置しています。

比較的静かな場所ですが、僕が行った時は目の前の建物が工事をしていたのでうるさかったです。

シェラトン都ホテル大阪 プレミアムデラックスツイン

僕はマリオットプラチナエリート会員なのですが、スイートルームが空いている場合は、一番安い部屋で予約をしてもスイートルームにアップグレードされます。

しかし、今回は予約で埋まっていたらしく、18階のプレミアムデラックスツインという部屋にアップグレードになり、スイートルームにはアップグレードならず。

ベッドのサイズは120cmx200cmで一人で寝るには十分の大きさです。

シェラトン都ホテル大阪は建物が古いので、コンセントが非常に少なく、ベッドの周辺にはないのでかなり不自由に感じました。

シェラトン都ホテル大阪が設立された時はコンセントを使う必要性がなかったんですね。携帯電話もなかったですし。

ベッドの隣にはデスクがあります。

デスクライトも設置されており、パソコンや本を読んだりするのにはちょうどいい大きさです。 

「飛騨の雫」という無料の水が2本置かれています。マリオットの名前がついているホテルでは水はマリオットのマークの水になります。

アメニティはシェラトン独自のものになります。

過去に色々なシェラトンに行ってきましたが、全シェラトン共通なのかもしれません。

浴槽があまり見えませんが、ユニットバスになっています。

シェラトン都ホテル大阪には大浴場があり、僕はそちらを利用したため今回は使用していません。

大浴場については下記でご紹介します。

シェラトン都ホテル大阪 ラウンジ【シェラトンクラブ】

シェラトン都ホテル大阪のエグゼクティブラウンジである【シェラトンクラブ】は18階にあります。

僕はマリオットプラチナエリート会員なので、ラウンジ【シェラトンクラブ】も無料で利用することができます。

しかし、シェラトン都ホテル大阪のラウンジはかなり狭く、すぐに満席になりました。

また他のホテルのラウンジと比べ、品数も少ないのでお金を払ってまで利用する価値はないかと思います。

多分ですが、シェラトン都ホテル大阪のラウンジはマリオットグループの中で一番利用価値のないラウンジの一つだと思います。

あまりにも残念なラウンジだったので良さは全く感じられませんでした。

都ヘルスクラブやフィットネスジムは?

シェラトン都ホテル大阪には、都ヘルスクラブというプール施設やフィットネスジム、温泉やサウナなど都会にはないリラクゼーションスペースが設けられています。

僕はマリオットプラチナエリート会員なので、チェックアウトまで何回でも無料で利用することができました。

料金

宿泊ビジター施設利用料

スイミングプール ¥1,080(税込)/1回
シェイプアップルーム(ジム)&サウナ・浴室 ¥3,240(税込)/1回
シェイプアップルーム(ジム)とサウナ・浴室は、どちらか一方のみのご利用の場合でも上記金額となります。

レディースクラブ会員ビジター施設利用料

スイミングプール ¥3,240(税込)/1回
スイミングプール以外の施設はご利用いただけません。


ホテル屋内プールとしては一番大きい25mの長さがあります。6レーンにコース分けがされており、配置についたレーンのみ泳ぐことが可能でした。

僕が利用した時は、5人ほどしかいなかったので、ちょうど全部のレーンが埋まりました。

利用者は全員高齢者で、静かに泳げる感じですので高齢者の方などにはおすすめです。

こちらも写真を撮りたかったのですが、撮影禁止だったので写真を撮る事が出来ませんでした。

ジムで運動していると、監視のお姉さんやお兄さんが高齢者の方一人一人に声をかけ気にかけてくれていました。

シェラトン都ホテル大阪の大浴場は?時間や費用は?

筋トレをしたり、プールで遊んだあとは念願の大浴場の温泉へ。

フィットネス系は写真撮影NGでしたので公式サイトから引用しています。

サウナはドライサウナとミストサウナがの二種類があります。

風呂上がりにはリラックスルームで無料でソフトドリンクを飲むことができ、リラックスルームからはプールを見渡すことが出来ます。

他にも将棋やオセロなど玩具も用意されています。

利用時間

・AM11時~PM21時最終受付

他の温泉など違い、入浴時間が短いのが難点。


近隣の温泉もおすすめ


時間をオーバーしてしまい、それでも大浴場がいいって人には下記がオススメ。

天然温泉 延羽の湯 鶴橋店

天然温泉 延羽の湯 鶴橋店は、ノブタグループ(パチンコ123)が運営している温泉施設になります。

料金・利用時間

・入浴料(フェイスタオル付き)

大人(中学生以上):850円小人:450円3歳以下:無料回数券(11枚綴り):8,500円

・営業時間

朝9時より深夜2時まで
※最終受付は深夜1時まで(『薬石汗蒸房』は深夜0時まで)

定休日 年中無休(施設点検日は除く)





ホテルをチェックアウトした後に行きましたが、結構よかったですよ。

場所も結構近いです。

時間遅くまで空いているので、ぜひ利用してみてください。

シェラトン都ホテル大阪 朝食は?

シェラトンホテルに限らず、高級ホテルの朝食と言えば、ブッフェですよね。

シェラトン都ホテル大阪の朝食は、2階にあるレストラン&ラウンジ eu(ゆう)で頂くことが出来ます。

営業時間
レストラン 06:30~24:00
 ・ブレックファスト 06:30~10:00
 ・ランチ   11:30~ 14:30
 ・ディナー 17:00~ 21:00
ラウンジ 10:00~24:00

席数
レストラン120席 ラウンジ70席

費用
・大人1人2700円

僕はマリオットプラチナエリート会員ですので、2名まで朝食は無料になります。

※通常はポイントか朝食無料又はアメニティを選択するのですが、

シェラトン都ホテル大阪では、マリオットプラチナエリート会員はホテル独自のシステムで朝食を無料で頂くことが出来ます。

プラチナチャレンジでかかった費用もすぐに元が取れるので、興味のある方は2019年の間にプラチナチャレンジ狙ってみましょう。

参考:2019年プラチナチャレンジ達成!ついにプラチナエリート会員に。

話がずれましたが、朝食のご紹介をします。

見ての通り、席数は多く賑わっています。

僕が行った時は、日本人は少なく、アジア系の外国人が多かったですね。

席数が多いので、ゆっくり自分のペースで食べる事が出来ます。

ここのホテルはフルーツが豊富で、特にグレープフルーツが絶品です。

うどんもコシがあってすごく美味しかったです。

香川のうどんくらいにコシがありました。海外の人からすると食べにくいかも。

食べ放題のお店のサラダバー並みに種類があり、食べ物も和食から洋食まで揃っていて品数も多いのでいろんな人から好まれる料理だと思います。

特におすすめなのがこちら。

ただのオムレツなのですが、オーダーシートに記入後、ホテルマンに渡すと席まで持ってきてくれます。

卵料理は料理の中で一番難しいと言われますが、ここのオムレツは外はふわふわで中はトロッと半熟卵が溢れてきます

中身の写真は取れてないですが、個人的にはすごく美味しかったです。


輸入・輸出ビジネスランキング