スポンサーリンク

Pocket

どーも、たかきです。
前回の流れとして、
ネットで販売する感覚を身に着ける為、
家にある要らない物をヤフオクで売るといことでした。
それでは、前回の記事の続きを書こうかと思います。
徐々に売れることに慣れてきたら次に僕が取り組んだことは
無在庫販売と国内転売

輸入の場合はどうしても関税、国際送料、レートなど様々な費用がかかってきます。
国内の場合は商品代金のみで転売することが
出来ますので非常に計算しやすいかと思います(^^)/
無在庫販売とは、言葉の通り商品の在庫を持たず商品を出品して販売する方法です。
当然売れてから商品を購入するので在庫に対するリスクはないです。
しかーし、これはこれでいろいろ問題があるんですよね(笑)
メリットとしては、
出品数がいくらでも増やせるということです。
増やせば増やすほど検索上位表示につながります。
でも、基本無在庫販売OKなところは少ないです。している人はしていますが(笑)
でも、デメリットもあります。
出品数がかなり多くなり労力が跳ね上がります。
いざ、売れた商品を購入しようとしたら在庫切れだった( ;∀;)
納品書が入ったままだった( ;∀;)
また仕入れ価格が上がってた

などなど(笑)
って感じで僕はすぐやめました!(^^)!
しかし、無在庫販売オーケーを出しているサイトや卸業者も
多数存在するのでそこから初めてみてもいいかと思います。
たまに掘り出し物が出てきます(笑)
僕はそれで単月で収入が50万ありました( *´艸`)
次に同時に行っていたのが
国内セドリです。
僕の場合は主に中古を買って転売していたのですが
稼いでいるセラーは新品なども安く購入して転売しているセラーもいっぱいいます。
こちらは先に商品を購入してから転売する方法です。
中古を中古で売れるのかって疑問に思うところもありますが
正直こちらも全然売れます!
中古商品を取り扱っている店やリサイクルショップに行くと
かなりの数の商品があります。
そこの商品を見つけ、ネットでいくらで売っているのかを比べ
利益が取れるなら購入します。
単純に考えると
1500円で買った商品を2000円で売れたとします。
2000円-1500円=500円
そしたら差額は500円発生するわけですので利益は500円です。
しかし、輸入もそうですがネットで販売するってことは
手数料が発生します。

手数料については各出店サイトによって異なるので例えとして
10%だったとして計算します。
販売価格の10%が手数料なので
200円が手数料で取られます。
2000-1500-200=300円が利益となります。
さらに送料無料で出品しているとそこから
そこから送料代が引かれます( ;∀;)
そうなるとマイナスになりかねますのでこの商品はボツです。
送料は購入者が支払う場合でしたら300円が利益になりますけどね(^^♪
こんな感じで徐々に段階を踏んでいけば自然と次のステップに
行くようになると思います。僕はそうでした!(^^)!
いろいろな方が言ってると思いますがまずは
行動に移すことが一番成功する近道かなと思います。

最後まで読んで頂きありがとございました。


輸入・輸出ビジネスランキング