スポンサーリンク

どーも、たかきです。

いよいよ2019年プラチナチャレンジ達成するにあたって最後のホテルになりました。

2019年5月プラチナチャレンジ達成となっていますが、まだ神戸ベイシェラトンにチェックイン中です。チェックアウトが終わるとプラチナチャレンジ達成になります。

この記事が初めての方はプラチナチャレンジってなに?って人もいるかと思うので下記も一緒に読んでいただけたら嬉しいです。

合わせてお読みください



簡単に説明すると、リッツカールトンやシェラトンなどの高級ホテルには一般に泊まりに行く以外に会員があるのですが、会員になると様々なメリットがあります。

プラチナエリート会員になると、一番安い部屋で宿泊してもスイートルームにアップグレードするというメリットがあります。

また、SPGアメックスカードを持っているだけで特典としてマリオットグループのゴールドエリート会員になるので、高層階に自動でアップグレードすることができます。

それでは、本題に入っていきます。

2019年5月プラチナチャレンジ達成~神戸ベイシェラトン~

プラチナチャレンジの最後を神戸ベイシェラトンに決めた理由は、ただ単純に連泊で予約できるところがなかったからです。

宿泊してみるとかなりよかったのでオススメなどを書いていきます。

神戸ベイシェラトンについて

神戸ベイシェラトンは、神戸港と六甲山を見渡す六甲アイランドに位置するシェラトンブランドのラグジュアリーホテルです。

港町の神戸らしく、西洋の機能性に日本の伝統「和のおもてなし」を織り込み、”和のシェラトン”とも呼ばれています。

ホテル自体は1992年にできましたが、2011年12月にホテルニュー淡路の傘下となり、社長が温泉にこだわっているので、天然自家源泉100%の温浴施設「神戸六甲温泉 ”濱泉” スパ&ウェルネス」をオープンしています。

温泉について下記でご説明します。

ミシュランガイドで“最上級の快適” を示す4パビリオンを6年連続で獲得していることからお客様も非常に多いです。

しかし、中心街からは多少離れており、元々は六甲アイランドを盛り上げる予定だったみたいですが、阪神大震災の影響で液状化現象が起こり、難しくなったみたいです。

神戸ベイシェラトンの場所やアクセス方法

上記でも説明していますが、六甲アイランドはすべて埋め立て地でさまざまな企業があり、神戸ベイシェラトンはその中に位置しています。



電車でのアクセス

神戸ベイシェラトンは六甲ライナー「アイランドセンター」駅と直結し、JR三ノ宮駅からは約20分、JR大阪駅からは約30分が目安。

関西空港からのリムジンバスや新神戸・三ノ宮からの定期バスなど多彩なアクセス方法があります。

車でのアクセス

阪神高速湾岸線「六甲アイランド北」ランプより約2分、阪神高速神戸線「魚崎」「摩耶」ランプより約10分程度で行くことが可能です。

ホテルの地下1階には駐車場もあります。

駐車料金が以下の通り

神戸シェラトン駐車料金
駐車場のみご利用の場合
最初の1時間 ¥400
以降30分毎 ¥200
※7:00 a.m. – 12:00 midnightは、上限¥900
12:00 midnight – 7:00 a.m.は、上限¥1,000
宿泊ご利用の場合
※ご宿泊の方は、ご滞在1泊につき、24時間まで駐車料金を無料で利用することができます。

神戸シェラトンの部屋をご紹介

もちろん神戸ベイシェラトンもSPGamexの特典でゴールドエリート会員なので部屋も高階層へ自動アップグレード。

部屋の風景はどのシェラトンともあまり変わらない感じかな?

全く不自由しない広さなので全然問題なしです。

昼間の部屋からの風景。

ちょうど晴れていたので遠くまで見渡すことができました。都会だけど山の麓に集中しているのがよくわかります。

夜の部屋からの風景。

昼間と違い、遠くはあまり見えませんでしたが街灯が綺麗によく見えます。

洗面所は綺麗に整頓されています。個人的にシェラトンの石鹸の匂い好きなんです。(笑)


風呂場とシャワーは別々になっています。でも、僕はここの風呂場は使っていないんです。

上記でも記載していますが、神戸ベイシェラトンは天然自家源泉100%の温浴施設「神戸六甲温泉 ”濱泉” スパ&ウェルネス」があるのでそちらを利用しました。

神戸ベイシェラトンの地下1600mから毎分最大400L湧き出る湯量豊富な温泉です。


ナトリウム-塩化物を含んだ56.5℃の高温泉で、神経痛・関節痛・疲労回復・アトピー・冷え症などに効果があるとされ、保温効果にも優れている温泉
とのこと。

宿泊者は無料で利用できるので、絶対天然自家源泉100%の温浴施設「神戸六甲温泉 ”濱泉” スパ&ウェルネス」を利用した方がいいです!!

温泉はこんな感じ。

神戸ベイシェラトン 神戸六甲温泉 ”濱泉” スパ&ウェルネス

源泉100%の温泉なので、風呂の温度を一定に保つことができないらしく、熱い時などがあるので注意が必要です。

温泉内の写真は人がたくさんいて撮れていないので、神戸ベイシェラトン公式サイトから引用します。

上記以外に打たせ湯など色々な種類の浴槽があります。

本当におすすめなのでぜひ利用してみてください。下記は僕が撮った写真です。

風呂を上がるとここで無料のお茶をいただくことができます。他にも有料になりますが、アルコールなども頂くことが出来ます。

外の景色を見ながらゆっくり落ち着ける空間です。

神戸六甲温泉 ”濱泉” スパ&ウェルネスの営業時間や費用は??

営業時間
宿泊者6:00a.m.〜0:00midnight
日帰り 12:30p.m.〜9:00p.m.
(最終受付8:00p.m.)

宿泊者は0時まで利用可能ですが、温泉施設だけ利用の方は最終受付がPM8:00までらしいです。ご注意ください。

利用料金

大人¥2,800、3-6才¥500、7-12才¥1,200

※神戸ベイシェラトン内のレストランやバーで¥2,000以上使った方や、シェラトン・アイランド・クラブ会員、スターウッド・プリファード・ゲスト会員(SPGアメックス)、東灘区に住んでいる人は特別料金¥1,500(大人)で利用することができます。
*宿泊者(一部を除く)は無料で利用することができます。



価格だけみると高く感じますが、値段相当の内容だと僕は思います。

打たせ湯やホットカウチがおすすめ。

神戸ベイシェラトン スカイラウンジへ

神戸ベイシェラトンの最上階にあるスカイラウンジはご存じですか?

神戸1,000万ドルの夜景を眺めながらステーキやワインなどを楽しむところなのですが、僕はスカイラウジ内にある神戸グリルという鉄板焼きを食べに行きました。

かなり高級感が溢れていて、すごく緊張しました(笑)

普段はマリオットホテルグループに宿泊するときは、ビュッフェを食べに行くのですが、記事のネタにしたくて少し奮発しました。

ちなみに僕が注文したメニューは、「「摂津」 / SETTSU ¥11,000 (13,068) 」

SPGアメックスの特典で上記値段から15%引きになりました。

肝心のメニューの写真です。よだれを垂らしてください。

特選黒毛和牛フィレ100gです。焼く前ですが、綺麗な色をしています。

続いて魚。旬の鮮魚の鉄板焼です。魚の名前は忘れました。

こちらは前菜だったと思います。なにせ緊張していたので何を言われたか覚えていません。

季節の焼野菜。大根は覚えています。

メインディッシュの特選黒毛和牛フィレステーキ100gとロースステーキ100gです。確か但馬牛。

かなり柔らかかったです。ただ、量が足りない。

肉はこの種類の中の塩をつけて食べると味がかなり変わります。おすすめは一番右下のフランスって書いてある塩。

味の深みが濃くなりました。

食べくさしですが、赤だしやごはんもついています。物足りなかったのでご飯をおかわりをしてしまいました。もちろんごはんおかわり無料

ここまでは神戸グリル内で食べるのですが、最後にデザートで場所を反対側に移動します。

「スカイラウンジ」

神戸グリルは六甲山を背に向けて食べるのですが、デザートは場所を移動し、六甲山を見ながら食べます。

この日は天気がすごくよかったので、かなり遠くまで見ることができました。

本当に1000万ドルの夜景です。

ちなみにデザートはこちら。

雰囲気が変わると味もまたとてもおいしく感じます。

プラチナチャレンジをしなくても、SPGアメックスを所持してマリオットグループで使うとポイントが100円につき6ポイント貯まるので本当に宿泊分くらいすぐに貯まりますよ。

SPGアメックスは本当に還元率の高いおすすめのクレジットで、普通に入会するより紹介から入会すると6,000ポイント多く最大(36,000ポイント)貰えます。

ぜひ検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング