スポンサーリンク

どーも、たかきです。

ここ最近マリオットのプラチナチャレンジの記事を書いていますが、マリオットプラチナチャレンジって何?って思っている人もいるかと思います。

リッツカールトンなど高級ホテルなどの名前は聞いたことがあると思いますが、

高級ホテルに宿泊してみたい!又は旅行が好き!って人にはメリットがある記事なので読んでいただくと嬉しいです。

それでは2019年のマリオットプラチナチャレンジをするメリットなどを解説していきます。

マリオットプラチナチャレンジって何?

初めに上記でも説明した通り、リッツカールトンやシェラトン、マリオットホテルなどはマリオットホテルのグループに含まれ、マリオットホテル系列には会員ランクが設けられていて、マリオット会員になると様々な特典を得ることができます。

マリオット会員には下記のような特典があります。

特典/会員ランクメンバーエリートシルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートチタンエリートアンバサダーエリート
年間必要泊数10泊25泊50泊75泊100泊
客室での無料インターネット○(より高速な)○(より高速な)○(より高速な)○(より高速な)
会員料金
モバイル チェックイン
完全予約保証
ポイントボーナス10%25%50%75%75%
優先レイトチェックアウト14時16時16時16時
エリート専用予約ライン
ウェルカムギフト ポイントポイント、朝食かアメニティ
客室アップグレード
○(スイートルーム含)
ラウンジへのアクセス
無料朝食
ルームタイプの保証
年間チョイス特典
48時間前予約保証
アンバサダーサービス
Your24

通常マリオットプラチナエリートになるには、

年間最低50泊以上はしないといけないのですが、マリオットプラチナチャレンジをすることで、通常より早く上級会員であるプラチナエリート会員という会員ランクを手に入れるためのチャレンジです。

ゴールドエリートとプラチナエリートの違い

ゴールドエリートとプラチナエリートの違いはこちら。

・ボーナスポイントが25%→50%
・レイトチェックアウトが14時→16時
・ボーナスポイント or 飲食物のアメニティのプレゼント
・客室アップグレードはスイートルームも対象
エグゼクティブラウンジを利用可能
到着の48時間前までの予約に対して部屋の確保を保証
・ユナイテッド航空のプレミアシルバーを獲得(RewardsPlus)
・エミレーツ航空を優先チェックイン、優先搭乗、無料eゲートアクセスを含む空港内でのエリート特典
・中国東方航空:優先チェックイン、搭乗&手荷物処理、手荷物の重量制限追加、中国東方航空ビジネスクラスラウンジの利用

上記のように特典がかなり追加されています。

SPGamexを所有するだけで自動でゴールドエリートになり、それだけでも十分満足できる特典なのですが、プラチナエリートにはスイートルームにもアップグレードされるのが一番大きいかと思います!!

プラチナエリートのメリットは?

朝食やエグゼクティブラウンジがついているのもかなりのメリットだと思います。

通常は上記でも記載しているように、プラチナエリートになるには年間50泊しないといけないのですが、2019年のプラチナチャレンジは

申し込み月+3ヶ月の間に16泊する

ことでプラチナエリートになることができます。

時間やお金のことを考えても申し込み月+3ヶ月の間に16泊する方が負担が少なくて済みます。

僕はマリオット系列のホテルに宿泊すると、必ず朝食はオプションにつけているのですが、高級ホテルなどの朝食は朝食にしてはかなり高額なんですよね。

最低でも1人3000円前後費用がかかり、人数が増えるとその分負担が増えるので、宿泊数や朝食代を50回支払いをしないといけないと思うと恐ろしいです。

※素泊まりだけでも数万はかかります

まぁでも年間に20泊もしない!という人はSPGamexに自動付与されているゴールドエリートだけでも十分だと思います。

僕もそこまで宿泊するタイプではなかったのですが、SPGamexのカードのポイントがかなり溜まっていたのでそれを有効活用しようと思い、プラチナチャレンジに乗り切ったわけです。

家族旅行にもなるので、嫁や子供は十分楽しんでくれています。

ぜひ、家族や親孝行などしたいなぁ。と思う人はマリオットプラチナチャレンジを試してみるのもいいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


輸入・輸出ビジネスランキング